印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



HOME > onsa_top

株式会社ニチオンは1937年より半世紀以上にわたって精度(±0.05Hz)の高い音叉を作り続けています。

長年、培った技術と経験が16Hzの低温より10,000Hzの高温まで音楽・教育・計測機器と様々な分野で幅広い用途の音叉をご提供し皆様に満足をいただいております。

1本1本心を心を込めた完全手作り…

焼入れ音にボリュームを与える大切な工程です。加減ひとつで音の鳴りが大きく変わります。ニチオンではその日の天候・温度等を考えて微妙な時間で作業します。創業以来100年を超える医療用具の製作過程で培った確かな技術と経験がここにも注がれています。

微妙な誤差はやすりで削り修正します。摩擦熱が冷えてから再び修正します。±0.05Hzの精度の高いNIPPON ONSAはこうして最終工程に入っていきます。

低周波数の音叉はクロスさせてリサージュ図形を目視し、聴音します。目で測り耳で整えるNIPPON ONSAは低周波から高周波まで、音楽用から医療用まで一貫して職人による手作りです。

音楽用音叉(標準音叉)

音叉a440Hzステンレス鋼

音叉a442Hzステンレス鋼

音叉c523.3Hzステンレス鋼

音叉c525.6Hzステンレス鋼

医療用音叉

音叉ハルトマン氏 c128Hz

音叉ルーツェ氏c128Hz調節子付

音叉ルーツェ氏fis4 2896Hz

音叉c5 4096Hz

4月1日(3月31日午後5時過ぎからの受注分)より送料がかかります。